CSRの取り組み ~ダイバーシティ・ワークライフバランス~

[鹿児島センター部 コンタクトセンター室]
 ファミリーデーを開催しました。 (2019年3月16日)

社員の家族34名が参加しました。
当日は多くの子どもたちで、にぎやかなイベントになりました。
 
◆休憩室とセミナールームを開放し、業務概要などを紹介しました。
  
  
 
◆センター内見学をしました。
  
◆テレビ会議体験は子供たちに人気でとても盛り上がりました。
  
 
◆電話応対の実演を行いました。
実際にオペレーションをする席で、ヘッドセットを装着してもらいました。社員が実際に使用している道具や席に興味津々の様子でした。実際のトラブルに即した実演を実施しましたが、参加した家族は食い入るように画面を見つめており、コンタクトセンターの業務に理解を深めてもらえました。
  
◆子どもたちの参加が多かったため、楽しめるコンテンツも用意しました。
  
 
◆ファミリーデー終了後は集合写真を撮影し、運営メンバーでお見送り。
 
 
参加した社員やご家族の声の一部を紹介します。
・普段は見られない職場の様子を見学できて良かったです。
・孫がどのような感じで働いているのか直接見られてよかったです。
・仕事内容の事、コールセンターの内部、いつも電話口でしか分からない様子が発見できて、
 色々考えらせられました。
・丁寧で分かりやすかったです。落ち着いていて、完璧で素晴らしかったです。
 お客様も安心されますね。
・とてもわかりやすかったです。環境の整った場所での仕事や福利厚生もしっかりして
 安心しました。
 
初めてのファミリーデー開催でしたが、みなさんに楽しんでいただき、職場に対する理解を深めていただけたようです。家族の理解があってこその仕事なので、より私たちの職場を知っていただけるようなファミリーデーを今後も開催します。

[鹿児島センター業務サポート室]
 ファミリーデーを開催しました。 (2018年8月29日)

10家族、24人が参加。開催日当日は夏休みだったこともあり、社員の子供たちもたくさん来てくれました。
 
◆子供たち向けの入社式からスタート!
子供たちには一日限定の社員証をプレゼントしました。社員証はお父さん・お母さんとお揃いのデザインになっており、とても喜んでくれました。
 
 
◆お父さん・お母さん・子供が日ごろ働いているオフィスを見学。
カフェのような休憩室や、パソコンがたくさん並んだ執務室・・・家族がどんな場所で普段仕事をしているのか、どんな仲間たちと仕事をしているのかを、オフィスを実際に案内しながらご紹介しました。
 
◆実際のお仕事内容は?デモで体験してもらいました。
社員役とお客さま役に分かれ、電話対応をデモで体験してもらいました。子供たちも実際にヘッドセットをつけ、ニコニコ笑顔で楽しんでいました。「普段、こういうお仕事をしているんだね」という家族の会話も弾み、一番の盛り上がりを見せていました。
 
◆テレビ会議体験。
テレビ会議体験も大人気でした。離れた会議室と映像をつなぎ、会話してもらったり、質問コーナーを行ったりしました!「どういう仕組みになってるの??」と興味深々でした。
 
◆軽食とゲームで家族間交流
オフィス見学、お仕事デモ参加の後は、休憩室で軽食を食べながら、話をしたり、ゲームをしたりと楽しい時間を過ごしました。
  
 
初めてのファミリーデーは大盛況のうちに幕を閉じました。 参加した社員やご家族の声の一部をご紹介します。
・母が働くには家族の協力が必要なため、子供たちもより協力的になりました
・また参加したいと言っていました。
・楽しすぎて、もっと時間があると良いとの感想でした。
・情報管理面など、大変しっかりした会社だと、両親が感心していました。
・子供たちにどんな仕事・職場なのか見てもらえてよかった。
・学生以来、娘の職場に行き、仕事をしている姿を見る機会はなかったため、良かった。
・お母さんが楽しそうに仕事しているのがわかった。
・素晴らしい仲間に囲まれて仕事をしているのが分かった。
 
仕事をするうえで、ご家族の協力は欠かせません。ファミリーデーを通して職場を知ってもらうことで、社員の働く環境の向上につながりました。

「鹿児島市イクボス推進同盟」への加盟 (2017年11月20日)

鹿児島センターにて「鹿児島市イクボス推進同盟」の加盟申請を行い、平成29年11月8日に承認されました。
 
『イクボス』とは、「職場で共に働く部下やスタッフのライフスタイルの変化(育児や介護など)やワーク・ライフ・バランスを考慮し、その人のキャリアと人生を応援しながら組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむ事ができる上司」のことです。
 
人口減少・少子高齢化が進行する中、地域・社会を発展させていくためには、誰もが意欲や能力に応じ、生きがいを持って活躍し、働きながら安心して子どもを産み育てられる環境づくりが重要となります。当社では、率先してワーク・ライフ・バランスを推進し、仕事と生活が両立しやすい環境を整え、誰もが働きやすい職場や社会の実現に向けて取組んでいきます。
 
 01

「かごしま子育て応援企業」登録 (2017年10月27日)

鹿児島センターにて「かごしま子育て応援企業」の申請を行い、平成29年10月2日に新規登録されました。
仕事と育児の両立支援制度を充実させ、長く働き続けるための職場環境づくりやワークライフバランスの実現、多様な働き方を支援します。
 
1.認 定 日 平成29年10月2日
2.審 査 機 関 鹿児島県
 
<参考情報>
■鹿児島センターの仕事と育児の両立支援の状況
(2017年10月23日時点)
産前産後休暇取得中 4名
育児休業取得中 3名
時短勤務などの両立支援制度適用者 7名
 
011
 
012

「秋田市元気な子どものためのまちづくり」認定 (2017年10月2日)

秋田センターでは、平成29年9月8日に「秋田市元気な子どものためのまちづくり」の認定を取得しました。
仕事と育児の両立支援制度を充実させ、長く働き続けるための職場環境づくり、ワークライフバランスの実現を支援します。
 
1.認 定 日 平成29年9月8日
2.審 査 機 関 秋田市
 
01
02

[鹿児島センター] 職場面談会の実施(2017年7月21日)

2017年7月21日、鹿児島市在住で出産や育児などで一旦離職した後、再就職を希望される女性を対象とした「ツアー型職場面談会」を鹿児島センターで行いました。

業務内容の説明や職場見学、当社で子育てをしながら働く女性社員との意見交換を通して、参加された皆さまの再就職に対する不安を少しでも解消するとともに、当社としては女性が長く働き続けるための職場環境づくりの重要性をあらためて感じることとなりました。

また、様々なライフステージに合わせた仕事と子育ての両立支援制度などをご紹介し、当社を知っていただく良い機会になりました。

 

戻る