情報セキュリティ対策


ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)への取り組み

 

当社は、お客さまから信頼をいただくためには、社員一人ひとりの情報セキュリティレベルを向上させ、お客さまの情報や社内の経営資源である情報資産を保護することが社会的使命であると考えております。

 

コンタクトセンター業務およびアシスタンス業務の遂行にあたっては、情報セキュリティマネジメントシステム(以下、ISMSといいます)の国際標準規格である「ISO/IEC27001:2013/JIS Q27001:2014」の認証を、2016年3月に東京センター部において取得いたしました。
以降もISMSの適用範囲を拡大してきており、鹿児島センター部(2017年3月22日発効)、および秋田センター部(2019年3月22日発効)においても、本業務に関わるISO認証を取得しております。

 

当社では情報セキュリティに対する取り組みをさらに強化し、お客さまからの信頼にお応えするために情報資産ならびに顧客情報の保護に努め、最上級のサービスを提供してまいります。

 

最新更新日 2019年3月8日(発効日:2019年3月22日)
初回登録日 2016年3月22日
認証範囲

コンタクトセンター業務及びアシスタンス業務

審査機関 BSIグループジャパン株式会社
認証登録番号 IS 644829

認証ロゴ

ISO/IEC27001:2013/JIS Q27001:2014(ISMS:Information Security Management System)は、情報資産の保護、利害関係者からの信頼を獲得するための“セキュリティ体制の確保”を目的としたフレームワークの国際規格です。

 

 

情報セキュリティ方針

当社は、アシスタンス事業を通じて、最上級のサービスをお客さまに提供することを目指しております。サービス品質の基盤となるのはお客さまから得られる高い信頼であり、セキュリティの維持に必要な当社の情報資産を適切に管理するために、以下の方針を定め、実行してまいります。

 

1.情報セキュリティへの取り組み
当社は、情報セキュリティを事業上の重要な責務と位置づけ、経営戦略の一つとして、情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、実施、維持、監視、改善します。
2.情報資産の保護
当社は、情報資産を確実に保護するため、当社の保有する情報資産に対するリスクを適正に評価する基準を設定し、適切な管理策を講じます。
3.監査体制
当社は、情報資産が適切に管理されていることを定期的に確認し、その結果に応じた是正措置を実施します。
4.外部委託先の管理
業務委託契約を締結する際には、委託先としての適格性を十分に審査し、当社と同等のセキュリティレベルを維持するよう要請し、管理を徹底します。
5.法令・契約等の遵守
当社は、情報セキュリティに関する関係法令を遵守するとともに、社内規程・ルールを整備し、契約上要求される情報セキュリティの義務を履行します。
6.教育
当社は、情報セキュリティマネジメントシステムを確実に実施するため、全役職員に対して適切な教育および訓練を継続的に実施します。

2015年12月24日制定